2008年11月20日

日経新聞主催の「住まいのリフォーム博2008」始まる:20日から東京ビッグサイトで

20日(木)〜23日(日)まで東京ビッグサイトにて開催される日経新聞主催の「住まいのリフォーム博2008」に、(株)住生活グループの(株)INAX、トステム(株)、東洋エクステリア(株)の3社は、共同出展している。

省エネ・快適、安心・安全、利便性向上などを重視したリフォームを、「住まいのリフォーム博2008」を提案している。

詳細をクリックして、関心のあるリフォームがあれば、見学をお勧めします。会場は東京ビッグサイトの5と6ホール。
posted by カゼ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

断熱施工リフォームで発生しやすいミス:住宅の寿命縮める・私の家も経験

高断熱高気密住宅が近年人気ですが、基本を知らない施工者やいい加減な施工者に断熱施工リフォームや断熱施工新築してもらうと、断熱効果がない、または室内に湿気がこもって結露して、住宅の寿命を縮めやすいと、日経ホームビルダー11月号の「リフォーム講座/クレームに学ぶ」に掲載されており、なかなか参考になります。

断熱施工リフォームや断熱施工新築で施工者が気をつけるべき重要点は「断熱層と防湿層の連続性。空気の動きと温度差に注意。工事管理の死角をなくす」とのこと。工事管理の死角とは、床・天井と壁との取り合い部、1階浴室の周辺、壁と屋根との取り合い部、室内の換気計画など。

これらについて、断熱施工リフォームや断熱施工新築を注文する方も、自分の住宅の寿命を縮めないためにも、施工者任せにしないで、工事前、工事中、工事終了直後に、自らチェックするとともに、施工者にも注意を喚起したほうが良いですね。

私の家は25年前に注文建築で高断熱高気密が特色のツーバイフォー工法でたてましたが、あまり高断熱高気密効果はありません。その原因は、今日、紹介した記事の中にあります。日経ホームビルダー11月号を読んで、しまったと思いました。
posted by カゼ at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

ペットの臭いを消すリフォーム壁紙発売:ルノンから

ルノン(株)は、昨年から、超消臭壁紙51点収録したリフォーム用壁紙の見本帳「ルノンソフト リフォームプロ1000」を発売し、注目されている。

壁紙に加工した消臭剤「トリプルフレッシュ」の働きにより、ペットの臭いやタバコ臭、トイレやゴミなどの嫌な臭いを水や二酸化炭素などの無害な物質に半永久的に吸着し分解して、その結果、消臭するというリフォーム壁紙であり、「空気を洗う壁紙 TF-V」と名づけている。

とにかく、猫に家の中で小便をこかれると、いくら拭いても、臭いですね。家の中で飼っている犬の臭いもすごいです。飼っている本人は臭いに慣れて気づかないかもしれませんが、他人は玄関を開けた途端に気づきます。

私も、柴犬が子犬の時、家の中で飼い、家中が臭くなった経験があります。

ルノン
posted by カゼ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

リフォームや狭小住宅向きのコンポーネント洗面化粧台:奥行きわずか50センチ・18万9105円から

リフォームに便利な手前にボウルが張り出していないコンポーネント洗面化粧台「ルーシェST」を、トステムは、18万9105円から(搬入費、施工費など別)発売することになった。

奥行きは50cmで、リフォームや都市型の狭小住宅などに好都合のようだ。間口サイズは、90cm、75cm、100cm、120cmの4種類。カウンター高さは80cm。豊富な収納キャビネットを揃えているのですっきりした洗面空間も生み出せる。

トステム
posted by カゼ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

リフォームとしての三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」瞬冷凍室は期待はずれ:野菜・おかずの持ちは良い

リフォーム最新情報で「キッチンリフォーム(?)として、味の落ちないうまい刺身を食べたいために、最近、三菱の新製品の瞬冷凍冷蔵庫を、約13万円で買いました」「刺身や魚を零下7度で瞬間冷凍すると、解凍するする必要がなく、味が変わらずにおいしく、包丁でそのまま切って食べられるとの触れ込みの新製品の瞬冷凍の冷蔵庫です」と7月に書きました。

私の使い方が悪いのかどうかわかりませんが、三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の瞬冷凍室に、刺身を入れて、食べてますが、三菱の宣伝文通りには、おいしくはありません。

刺身を切る時に、固くて切れにくいですし、冷凍になり過ぎのためか、新鮮な刺身独特の甘みと香りを味わえません。このため、買った刺身は、三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の野菜置き場に置いてます。

キッチンリフォーム(?)の一環として7月に買った三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の刺身用の瞬冷凍室は、私にとって期待はずれでした。ただ、瞬冷凍室は期待はずれでしたが、野菜やおかずなどの新鮮さの持ち具合は、前に使っていた冷蔵庫より良いです。
posted by カゼ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

「健康や地球環境に配慮した住宅リフォーム相談会」7月26日〜8月3日:LOHAS studio錦糸町店開店記念

住宅リフォーム&雑貨 LOHAS studio錦糸町店(東京都墨田区錦糸町)を7月26日に、株式会社 オクタはオープンする。

一級建築士事務所がいる株式会社 オクタは、埼玉県さいたま市に本社があり、健康や地球環境に配慮した建材を販売している住宅リフォーム&雑貨 LOHAS studioを、これまでに首都圏で10店舗オープンしている。

取扱商品としては、製造エネルギーが低いことや光熱費削減によるCO2削減、廃棄時にも土に還るものを推奨し、EM珪藻土、無垢床材、無垢ドア、ニカワ(膠)、米ぬかを原料とした塗料などの自然素材。

住宅リフォーム&雑貨LOHAS studio錦糸町店は開店記念として、事前予約で、女性インテリアデザイナーに相談できる「健康や地球環境に配慮した住宅リフォーム相談会」が、7月26日(土)〜8月3日(土)行われる。電話03-5638-5580。
posted by カゼ at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

二世帯同居へのリフォーム実例:2600万円・トイレの床に無垢材使い悪臭取るなど

二世帯住宅への リフォームを2600万円で2年前に行った神奈川県のTさん一家の例が、ヨミウリホームガイドに載っています。リフォームのこだわりは@アーリーアメリカン調でA建て替えせず、エコロジカルに二世帯同居を実現B暮らしやすさにこだわった住まいC円満な二世帯同居には適度な距離感が必要。

延床面積/39.25坪(約129.80u)。施工は三井ホーム(株)。

暮らしやすさにこだわった住まいへのリフォームとして、トイレの床ににおいを吸い取る力がある無垢(むく)材を床材に使用したためトイレ独特のにおいは一切ない、階段下の2畳というスペースをうまく活用し書斎を確保、壁にははがれやすいが自分で接着できる調湿性・脱臭性・耐火性に優れた自然素材の「珪藻土(けいそうど)」を使用。

円満な二世帯同居には適度な距離感とのリフォームとしては、 玄関は2か所にし世帯ごとに分かれている。水回りも分かれています。屋内で行き来ができるようなドアはありません。これは、良い関係を保っていくためには、双方の家族が独立していることが必要とのこと。

しかし、このようにしても、息子の嫁さんが、親に気を使うのをいやっがったため、息子夫婦は、せっかく二世帯住宅へ リフォームした家を出て行った例もあります。

神奈川Tさん
posted by カゼ at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

「HC・リフォームパビリオン」が8月末に千葉幕張に開設

日本DIY協会の主催の「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2008」が8月28日(木)〜30日(土)、千葉県の幕張メッセ(2〜5番ホール)開催され、
「HC・リフォームパビリオン」では、生活者が自分で行う「DIYリフォーム」、生活者の選んだ商品をHCが取り付け・施工を行う「BIY(Buy It Yourself)リフォーム」、一貫してHCが施工する「トータルリフォーム」を展示することになった。

新企画としては、業界トレンドコーナー「環境・エコロジーギャラリー」を開設する。

展示規模は416社で、10万人の来場を見込んでいる。8/28、8/29を完全なバイヤーズデー(商談日)。一般来場者は、最後の8/30に入場できる。

「JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2008」のホームページ
posted by カゼ at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

リフォーム予定住宅のシロアリ被害検査法:たたいた音で判断

リフォーム予定の住宅でシロアリ被害があるかどうか調べるには、ドライバーの柄やハンマーで木部をたたいたり、つついて、出る音の違いで判断することが、nikkei BP net に載っています。

リフォームの範囲を決める際に、シロアリの被害があるかどうかを知る必要があります。シロアリの被害があれば、木部をたたいたり、つつけば、コンコンと空洞のような音が出、シロアリの被害がなければコツコツという音がするそうです。

私は、空き家にした京都の実家を3月に一年ぶりに、見に帰ってきました。実家の敷地の裏の1メートル上に水田用の部落の用水路に水が流れている時は、半年も空き家にして家を締め切っているとシロアリがわきやすかったです。

しかし、家の裏の部落の用水路に水が一年中流れないようになって5年ほど経過してますが、そのお陰か、今回一年ほど空き家にしましたが、シロアリの被害はありませんでした。

十分に乾燥していない材木で家を建てると、シロアリがわきやすかったり、家がゆがみやすいです。リフォーム時に頭にきます。

なお、床や壁装材、カーテンなどの東リは、6/25、リフォームに最適な壁紙「お薦めリフォーム壁紙2008-2010」の新作56点を発表しました。汚れ防止壁紙、消臭壁紙、抗菌壁紙からなる。1平方メートルあたり1090円。
posted by カゼ at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

1台か2台タイプの給湯器リフォームの是非:追い焚き・故障

5/15のリフォーム最新情報ブログで「リフォーム部位順位の理由:住んでから住宅業者にかなりの不満」「経産省のストック住宅の調査によれば、リフォームで改修したり交換したりしたのは外壁(41%)、給湯器(37%)、屋根(26%)の順に多かった。また、こんごリフォームしたい部位として多かったのは、壁紙(40%)、キッチン(32%)、外壁仕上げ材(31%)の順になった」と書きました。

私が住宅をツーバイ工法で建てたのは、30年弱前ですが、ローンが完了すると、家のあちらこちらが故障して、リフォームが必要になり、結構お金がかかるようになりますね。

今日は、風呂の給湯器が故障し、約7.7万円で新品に交換するリフォームをしました。風呂焚きの部分が、不完全燃焼するようになったためです。

給湯器の耐用年数は10年。昨年は、台所・洗面所・シャワー用の給湯器が故障し新品と交換しました。今年は、風呂の給湯器が故障し新品と交換しました。どちらも30年近くもったので、文句が言えません。

私の家では、給湯器は一家で一台ではなく二台あります。風呂用と台所・洗面所・シャワー用に分かれています。分かれている時は、どちらかが故障しても、片方の給湯器が使える、風呂の場合は追い焚きができ風呂水代の節約と早く熱い風呂に入れる利点があります。家族が多い場合便利です。

しかし、外付けの風呂用の給湯器は約2年毎にクモの巣が貼るなどで故障し、そのたびに修理代が1.5万円ほどかかりました。風呂水代の節約がパーになっていると思います。その点、風呂用と台所・洗面所・シャワー用が一緒になっている大型の一台の給湯器は高いですが、故障が少ないようです。

どちらが便利でお徳か、給湯器をリフォームする時か新築の際に検討されたら良いと思います。
posted by カゼ at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。