2008年09月02日

リフォームとしての三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」瞬冷凍室は期待はずれ:野菜・おかずの持ちは良い

リフォーム最新情報で「キッチンリフォーム(?)として、味の落ちないうまい刺身を食べたいために、最近、三菱の新製品の瞬冷凍冷蔵庫を、約13万円で買いました」「刺身や魚を零下7度で瞬間冷凍すると、解凍するする必要がなく、味が変わらずにおいしく、包丁でそのまま切って食べられるとの触れ込みの新製品の瞬冷凍の冷蔵庫です」と7月に書きました。

私の使い方が悪いのかどうかわかりませんが、三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の瞬冷凍室に、刺身を入れて、食べてますが、三菱の宣伝文通りには、おいしくはありません。

刺身を切る時に、固くて切れにくいですし、冷凍になり過ぎのためか、新鮮な刺身独特の甘みと香りを味わえません。このため、買った刺身は、三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の野菜置き場に置いてます。

キッチンリフォーム(?)の一環として7月に買った三菱の新製品の「瞬冷凍冷蔵庫」の刺身用の瞬冷凍室は、私にとって期待はずれでした。ただ、瞬冷凍室は期待はずれでしたが、野菜やおかずなどの新鮮さの持ち具合は、前に使っていた冷蔵庫より良いです。
posted by カゼ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。