2011年06月05日

2階屋根瓦のリフォーム(修理)が東日本大震災3ヶ月後に終わる

千葉県の自宅の2階の屋根瓦の修理、いわば屋根瓦のリフォームが、東日本大震災で被害を受けてから約3ヶ月後にやっと昨日終わりました。しかし、これでも、私の千葉県の地方では、早い屋根瓦の修理、いわば屋根瓦のリフォームだと思います。

1階の屋根瓦の修理、いわば屋根瓦のリフォームは、また適当な時期をみてです。

瓦をスレートに変えれば、東日本大震災後1ヶ月ほどで屋根の修理が終わっていたようです。2階の屋根の瓦をスレートに変えるのに、180万円ほどかかっているようです。スレートのほうが軽いため、千葉県の私の住んでいる地方では、スレート屋根は被害は出ませんでした。

東日本大震災の復興で瓦が不足しているため、私の周辺の家の屋根瓦の修理は、まだ全然進んでいません。

千葉県も牧草や生茶からは基準値以上の放射能が検出されているため、私の住んでいる地方も放射能に汚染されていると思います。

それそうと、地震保険は加入しておいたほうが良いですね。



posted by カゼ at 09:29| Comment(8) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。