2011年04月23日

リフォームの際にユニットバス導入:転倒防止の手すり付き・老人や介護に優しい

70才以上の人や介護対象の方をお持ちの人には、風呂場リフォームの際に、転倒しにくいように湯船に手すりがついたり、深くなく出入りが容易で事故が発生しにくい「ユニットバス」に変えるのが、人気です。

リフォームの際には、リンナイのユニットバスなどが好評です。リフォーム前に、リンナイのユニットバスの見学もできます。人工大理石で作った湯船もあります。

高齢になると足腰が弱り、風呂での事故が発生しがちになります。重たい配偶者や親を風呂に入れるのも、一苦労ですぐ腰を痛めやすいですね。


posted by カゼ at 14:42| Comment(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

大地震で強制的にリフォーム:品不足の瓦の代わりにステンレスで応急的処置

私は、千葉県に家を建ててから30年以上経過し、ローンが終わる頃からほとんど毎年リフォームが必要になってきました。ローンが終わってヤレヤレと思っていると、次はリフォーム代が重なるわけです。

私は、地震に強いツーバイ工法で自宅を建てましたが、今回の地震では結構ゆれ、机からパソコンが落ちそうになり、パソコンを抱いてました。もう少し強いのがくると、家がつぶれるのではと思いました。茨城県の筑波学園都市では、庭の自動車が1mほど跳ね上がったそうです。

私の家は、屋根の瓦と風呂のタイルが割れ、外壁にひびが結構入りました。大地震で屋根と風呂と外壁のリフォームが必要になりました。

大地震で瓦は品不足で、一般的には屋根は6月、下手をすると12月の修理になりそうです。二階はシーツを置いてもらっていますが、一階の屋根で瓦が割れて落ち、軒の木がむき出しになっている3ヶ所は、最近、品不足の瓦の代わりに、応急的にステンレス板を瓦の形に切ってから敷いてもらいました。

雨水で屋根の木をぬらすと、すぐ腐って軒が落ちてしまうからです。
posted by カゼ at 13:14| Comment(0) | リフォーム ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。