2009年01月05日

リフォーム予算オーバーとトラブルを防ぐコツ:ついでの工事がトラブルの元

「リフォーム予算オーバーを防ぐコツ」が、AllAbout住まいに載っています。なかなか参考になる記事です。

@リフォーム計画を事前にたて、リフォームの優先順位を作るA予算の10-30%は、追加のリフォームや急なリフォーム変更のために取っておくBリフォーム中の引越し費用、入浴費用、外食費用、貸し倉庫費用なども事前に把握しておくC業者が「ついでにやっておきましょう」に簡単に同意すると、当初の工事費に含まれておらず、追加工事費用を請求され、後でトラブルになりやすいので注意すべきです。ついでの工事には、追加工事費用が必要かどうか、必ず確認することです。

予算に余裕を持たせるのは、新築の時と同じですね。きちきちでやると、家の登録費用もひねり出せません。
posted by カゼ at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

将来売る予定の家のリフォームの注意点:中古車と同じ

今住んでいる家を将来売る考えがある場合のリフォームの注意点としては、新築して10年経過すれば半値になり、いくら多額のお金をかけてリフォームしても、新築の値段にはならないので、リフォームに多額のお金をかけない。

大事な柱、屋根、壁が雨や水漏れで傷んでいては、売る時に買い叩かれるので、雨もり、水周りの水漏れには普段から気をつけ、早目に修理をすることも大事です。

リフォームをする場合は、前後と途中に、1回づつ写真を撮っておき、売る時にどのようにリフォームしたか証拠をみせる。

将来自分の家を売りたい場合、あまり個性的な外観や色のリフォームをしないようにする。個性的な外観や色のリフォームにすると、売れにくくなるからです。自動車も、個性的な改造をすると、売れにくくなるのと同じです。
posted by カゼ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Powered by Seesaa

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。